スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【部長挨拶】平成28年度 部長挨拶

東日本大震災から早や5年が経ちました。 震災により深刻なダメージを受けたあのときより、町では除染活動が進み災害公営住宅 が建設されるなど、町は復旧・復興が進みつつあります。 しかし一方では、原発問題による農産物の風評被害、 他の地区への住民避難による人口減少など、まだまだ多くの問題を抱えております。

そして私たち商工会青年部も、以前からの大きな 問題“商工会青年部員減少”という大きな問題を 抱えています。商工業の後継者不足は全国的な 問題であり、これからの町の商工業発展には大きな 課題となってきます。青年部員の減少に歯止めを 掛けるべく協議がされてきて、青年部員 の年齢制限が引き上げられ、今までの「40歳まで の者」が「45歳までの者」となりました。そして、 部員資格に女性の参加も認められるようになりました。しかし、こういった改定も根本的な解決には ならず、まだまだ考えなければいけないことが多く あります。

桑折町商工会青年部は、設立50周年を迎えます。50周年を迎える今年は、これまでの先輩 方が築き上げてきたことを継承しつつ、現在・そして 未来に向けて部員一人ひとりが「何が必要で 何が できるのか」を自分で考え、発言、行動し、これから 活動していきたいと思います。 そして、各事業・イベントを通して部員間の“絆”を 深め、より多くの“経験”を積み、“人脈”を広めることにより、部員一人 ひとりが大きく成長し向上して、 自社の発展、町の商工業の発展につなげられる ような、そんな1年にしていきたいと思います。         
    平成28年度 桑折町商工会青年部  部長 蓬田 豊和



スポンサーサイト
11:39 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑

【部長挨拶】平成27年度 部長挨拶

東日本大震災から早や4年が経ちました。
震災により深刻なダメージを受けたあのときより
町では除染活動が行われ、そして災害公営住宅
の建設など、町は復旧・復興が進みつつあります。
しかし一方では、原発問題による農産物の風評被害、
他の地区への住民避難による人口減少など、まだ
多くの問題を抱えております。

そして私たち商工会青年部も、以前からの大きな
問題“商工会青年部員減少”という大きな問題を
抱えています。商工業の後継者不足は全国的な
問題であり、これからの町の商工業発展には大きな
課題となってきます。青年部員の減少に歯止めを
掛けるべく協議がされてきて、昨年度より青年部員
の年齢制限が引き上げられ、今までの「40歳まで
の者」が「45歳までの者」となりました。そして、
部員資格に女性の参加も認められるようになり
ました。しかし、こういった改定も根本的な解決には
ならず、まだまだ考えなければいけないことが多く
あります。

平成27年度桑折町商工会青年部は、今までの先輩
方が築き上げてきたことを継承しつつ、現在・そして
未来に向けて部員一人ひとりが「何が必要で 何が
できるのか」を自分で考え、発言、行動し、これから
活動していきたいと思います。

そして、各事業・イベントを通して部員間の“絆”を
深め、より多くの“経験”を積むことにより、部員一人
ひとりが大きく成長し向上していくことにより、
自社の発展、町の商工業の発展につなげられる
ような、そんな1年にしていきたいと思います。

        平成27年度 桑折町商工会青年部
            部長 蓬田 豊和


02:25 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑

【部長挨拶】本年もよろしくお願いいたします

2015年が始まり1週間以上が過ぎてからのご挨拶で
申し訳ありません・・・・というか、更新自体が久しぶりに
なってしまいまして、そちらの方が更に申し訳ない限り
です(>_<)。

2014年中は本当に皆様にお世話になり、どうもありがとう
ございました。文字通り桑折町過去最大級となったイベント
「こおりEXPO 2014」&「ふくしまバーガーサミット 2014 in 桑折」
では、町内外からたくさんの方に桑折町にお越しいただき、
改めて感謝申し上げるばかりです。

その際お披露目となった、私たち青年部のオリジナル・バーガー
「桑折プレミアムウエスタンバーガー」については、その後
イベントでの販売を着実に重ね、全ての出店機会で完売御礼と
いう大変にありがたい状態となっております。新年を迎えてからも
TVの取材依頼があるなど、今後に向けて更に広く展開して
いければと思うところです。

この冬の時期、通常であれば青年部活動もひと段落といった
ところではありますが、4月には役員改選を迎えることから
新年度へ向けた活動内容の検討も徐々に行われています。
今年も町商工業の発展を目指し、また部員同士の連携・
スキルアップを図りながら、積極的に活動していければと
思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

               桑折町商工会青年部 部長 小野 紀章


16:23 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑

【部長挨拶】平成26年度 部長挨拶

東日本大震災から早や3年が経過しました。
その間、町では除染が至るところで行われ、災害復興
公営住宅や屋内プールを含んだ多目的施設の建設にも
着手。「除染後」の新たな町の姿も垣間見えるように
なってきました。

そんな中、商工会青年部も「変化」の時期を迎えている
のを感じます。全国的なレベルでは、青年部員の減少に
歯止めを掛けるべく、年齢上限の引き上げ及び女性部員
の参加について積極的な議論が行われ、部員資格が
「45歳までの者(女性も可)」となることが決定。
福島県内の各青年部もそれに追随する形を採ることに
なっています。

私たちの住む桑折町について言えば、昨年度末に商工会
そして桑折町の10年後のあり方を考える「将来ビジョン
会議」が商工会にて開催され、次世代を担う立場にある
青年部員・OBも多数参加して議論を重ねました。
「このままではいけない」「何か新たな取り組みを行って
いかなければ・・・・」変化を望む声が多く聞かれた、貴重な
会議となりました。また、青年部活動の具体的な部分に
ついても、変化していく町の状況を考慮しながらのイベント
・各事業の実施が必要となってきています。

以上のことを踏まえ、平成26年度の桑折町商工会青年部は、
残すべきところは残す・変えるべきところは変える
『存続と進化』をテーマに、1人ひとりが考え・発言し・
行動していくことにより、個人の自発的な向上はもちろん
のこと、積極的な活動によって生まれる得難い「経験」や
「絆」を礎に、青年部そして部員各個人の今後10年の土台
を創る大事な1年にしていきたいと考えます。

       平成26年度 桑折町商工会青年部 部長
                小 野 紀 章



13:40 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑

【部長挨拶】平成25年度 部長挨拶

東日本大震災から早や2年が経過しました。
その間、国政の場では政権交代が行われ、新たな経済政策により
国内の景気はやや回復の兆しを見せ始めています。また、震災に
より深刻なダメージを受けた東北各県では復興活動が本格化し、
建設・土木関係を中心に慌ただしい動きを見せていますが、
福島県では原発事故の影響も大きく、県内の経済においては復興・
回復の兆しがまだまだ見えない状況となっております。

このような閉塞感のある状況を打開するためには、地元に根差し
活動を行う私たち商工会青年部にも、担うべき大きな役割がある
はずです。今こそ私たちの果たすべき責任について考え、行動し、
商工業発展に寄与することを目的とした活動の存在意義を再認識
しなければなりません。

この震災・原発事故の終息には何年かかるか見通しが立たない
状況ですが、次の世代に負の遺産を残さないように、強い気持ちを
持って事業所発展、更には地域商工業の経済復興に結びつく行動を
起こすことが大切ではないでしょうか。

商工会青年部の部員数も、後継者不足の影響もあり減少傾向では
ありますが、部員同士がそれぞれの個性を活かし、互いに尊重し、
助け合う気持ちを持って活動していくことで、絆も更に深まり、
また得難い経験が得られるのではないかと思っております。

以上のことを踏まえ、平成25年度の桑折町商工会青年部は
「私たちにできること」を1人ひとりが考え、固定観念に囚われ
ない社会的意義のある新たな価値を創造し、その力を生かし
組織として活動していくことで、社会的に大きな変化をもたらす
個人・組織の自発的な向上を目指していきたいと考えます。

      平成25年度 桑折町商工会青年部     
           部長 小野 紀章



22:45 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。