スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【事業計画】平成28年度 事業計画

<平成28年度 事業計画>
 
= 基本方針 =
 1.桑折町における桑折町商工会青年部の 存在意義の再確認
 2.町商工業発展に向けた取り組み
 3.地域振興事業への積極的な取り組み
 4.部員間のコミュニケーション力の向上による協力と連携
 5.個々の自己修練・自己研鑚
 6.他団体との交流事業への積極的な参加

<一般事業>
 (1)地域振興事業 
 ・町内清掃クリーンアップ活動の実施  商工会の日「クリーンアップ事業」
 (2)研修事業 
 ・資質向上のための研修会等の開催 
 ・先進地等への視察研修旅行の企画実施
 (3)広報事業 
 ・県北商工会青年部連絡協議会広報紙 「けんぽくぽく」記事掲載(年3回)
 ・その他青年部活動の対外的PRに結び付く事業
 (4)福利厚生事業
 部員間及びOB間との親睦、交流促進を図る。
 ・商工会親善球技大会への参加 
 ・暑気払い、忘年会、新年会の開催
 (5)異業種等交流事業
 様々な業種や各関係団体等事業へ積極的に参加並びに交流し、部員個々のスキル
 アップを図るとともに、連携活動を模索する。
 ・県北商工会青年部連絡協議会事業への参加 
 ・福島県商工会青年部連合会事業への参加 
 ・青年部女性部全国組織化50周年記念式典への参加
 ・その他異業種との積極的な交流、事業への参加
(6)部員増強活動の実施
(7)桑折町商工会青年部 設立50周年記念事業の実施 

<特別事業>
(1)桑折町商工業活力再生事業 
【事業目的】
東日本大震災及び原発事故により、町外・県外への 避難者が後を絶たない中、
交流人口減少や風評被害 により地域経済も大きなダメージを受け、規模縮小や
廃業を余儀なくされる事業所も少なくない状況下に あります。桑折町経済を
支える地元企業、商店自らが 消費者に対し積極的にアピールできる環境を整え、
町内商工業者が持つ本来の活力を再生させ、風評被害や閉塞感を払拭しながら
町内外へ「元気」「勇気」「活気」 を与える契機とし、将来の桑折町商工業
発展の礎をつくることを目的とする。
 ・桑折町商工業者活力再生、地域創生、振興を最大限に考えた事業の実施
 ・地元企業、商店、協力団体との連携による事業の実施
 ・桑折町の対外的PR活動
 ・交流人口拡大を図る事業の実施
 ・桑折町の新たな文化の創造と、町外との人・商工業・文化の交流
【事業内容】
現代の日々変化するニーズに対応しつつ、イベントを中心としながら年間を
通して「食」「情報」「商店街」をキーワードとした総合的中長期的事業と
して実施します。
 1.イベント『ふくしまバーガーサミット 2016 in 桑折』の開催
 2.桑折町情報の発信と拡散
  ・インターネットを活用した情報発信
  ・パンフレット等の作成、配布による情報発信
  ・町外の団体及びメディア等との連携による情報発信

(2)ふるさと産品開発・販売事業 
【事業目的】
桑折町の新たな名物の開発と販売を行い、「食」による賑わい創出を図ることを
目的とする。
【事業内容】
 1.『桑折プレミアムウエスタンバーガー』の販売及びPR
  ・町内外出店販売
  ・出店時のパンフレット等配布による情報発信、拡散
 2.新たな名物グルメの開発
 3.開発グルメの町内店舗販売計画作成

<委員会活動>
<青年部Future Create事業本部>
【委員会方針】 
青年部員として、次世代を担う経営者としての 資質向上を図り、他団体や
異業種との積極的 交流を行うことで絆を深め、未来における桑折町の
商工業等振興のための事業を、新たな価値観をもって創造できる部員に
なることを 目指す。
【担当事業】
 1.一般事業全般
 2.特別事業 → 桑折町商工業活力再生事業 → 商店街誘客事業

<こおりTown Promotion Plan実行志隊>
【委員会方針】
桑折町の歴史や地域 ならではの魅力を町内外の皆さまに情報を発信していく
のが目的です。 地域活性化につながるよう、SNSやホームページなどで
情報を掲載します。
ELBA(Eastjapan Local Burger Alliance:東日本ご当地バーガー同盟)と
して各地域や団体との情報の共有をし合い、絆をつなぐ架け橋となるよう
交流を深めていきます。
「ふくしまバーガーサミット」をより多くの方々に周知できるよう、様々な
メディア・ツールを利用し、広報活動に専念します。
 【担当事業】
 1.特別事業 → 桑折町商工業活力再生事業 → 桑折町情報の発信・拡散
 2.特別事業 → ふるさと産品開発・販売事業



スポンサーサイト
13:03 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑

【事業計画】平成27年度 事業計画

<平成27年度 事業計画>

= 基本方針 =

1.桑折町における桑折町商工会青年部の
  存在意義の再確認
2.町商工業発展に向けた取り組み
3.地域振興事業への積極的な取り組み
4.部員間のコミュニケーション力の向上
  による協力と連携
5.個々の自己修練・自己研鑚
6.他団体との交流事業への積極的な参加

<青年部FC事業本部>
【委員会方針】
青年部員として、次世代を担う経営者としての
資質向上を図り、他団体や異業種との積極的
交流を行うことで絆を深め、未来における桑折
町の商工業等振興のための事業を、新たな
価値観をもって創造できる部員になることを
目指す。

【事業内容】
(1)地域振興事業

  ・町内清掃クリーンアップ活動の実施
   商工会の日「クリーンアップ事業」
(2)研修事業
  ・資質向上のための研修会等の開催
  ・先進地等への視察研修旅行の企画実施
(3)広報事業
  ・県北商工会青年部連絡協議会広報紙
   「けんぽくぽく」記事掲載(年3回)
  ・ホームページの更新
  ・会報誌の作成、発行
  ・青年部活動の対外的PR
(4)福利厚生事業
  部員間及びOB間との親睦、交流促進を図る。
  ・商工会親善球技大会への参加
  ・暑気払い、忘年会、新年会の開催
(5)異業種等交流事業
  様々な業種や各関係団体等事業へ積極的に
  参加並びに交流し、部員個々のスキルアップ
  を図るとともに、連携活動を模索する。
  ・県北商工会青年部連絡協議会事業への参加
  ・福島県商工会青年部連合会事業への参加
  ・その他異業種との積極的な交流、事業への参加
(6)部員増強活動の実施

<こおりT.P.P実行志隊>
【委員会方針】
「Town Promotion Plan」 桑折町の歴史や地域
ならではの魅力を町内外の方に発信していき、
町おこしを計画するのが目的です。また、農産物
や特産品を発信していくとともに、新たな地場産品
を開発する計画を立てております。

【事業内容】
(1)ふるさと産品宣伝・販売事業

  ・「桑折プレミアムウエスタンバーガー」の販売、
   改良の実施
  ・バーガーの町内店舗販売普及活動
  ・町外へのPR
(2)ふるさと産品開発事業
  (永久グルメプロジェクト)
  明確な目標(お土産品、地元定着など)を設定
  した、新たな「食」の開発。永久に愛される、
  こだわり(A級)産品の開発。
(3)桑折町情報発信プロジェクト
  桑折町の魅力や最新情報をピックアップし、
  様々な方法を駆使して対外的に情報発信を
  行う。また町内への誘客を図り、交流人口の
  拡大から町の活性化を目指す。
  ・発信情報の掘り起こし
  ・SNSを活用した情報の発信
  ・ホームページ、チラシ製作による情報の発信
  ・動画制作から「you tube」掲載による情報発信
  ・「ふくしまの元気! 応援CM大賞」への参加検討
 
<イベント事業>
【事業目的】
東日本大震災及び原発事故により、町外・県外への
避難者が後を絶たない中、交流人口減少や風評被害
により地域経済も大きなダメージを受け、規模縮小や
廃業を余儀なくされる事業所も少なくない状況下に
あります。桑折町経済を支える地元企業、商店自らが
消費者に対し積極的にPRし行動を起こすことで、町内
事業所が持っている本来の活力を再生させ、風評被害
や閉塞感を払拭しながら、町内外へ「元気」「勇気」「活気」
を与える契機とする。
また、これからの桑折町商工業を担う青年部員が先導
することで、新たな風を取り入れながら、何者にも揺るが
ない事業所間の結束と絆を構築し、連携基盤を固め、
将来の桑折町商工業発展の礎をつくることを目的とし
実施する。



03:06 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑

【事業計画】平成26年度 事業計画

<平成26年度 事業計画>

1.一般事業
(1)地域振興事業
  ・町内清掃クリーンアップ活動の実施
   商工会の日「クリーンアップ事業」
(2)研修事業
  ・資質向上のための研修会等の開催
  ・先進地等への視察研修旅行の企画実施
(3)広報事業
  ・県北商工会青年部連絡協議会広報紙
   「けんぽくぽく」記事掲載
  ・ホームページの更新
  ・会報誌の作成、発行
  ・青年部活動の対外的PR
(4)福利厚生事業
  ・商工会親善球技大会への参加
  ・忘年会、新年会の開催
(5)異業種等交流事業
  ・県北商工会青年部連絡協議会事業への参加
  ・福島県商工会青年部連合会事業への参加
  ・その他異業種との積極的な交流

2.特別事業
(1)絵画コンテスト事業
  桑折町の活性化と郷土愛を高めることをテーマに、
  地域独自の歴史的資源・文化を基盤とした事業を
  展開し、桑折町を更に魅力的で暮らしやすい町に
  していくとともに、商工業者の発展に寄与できる
  企画・提案を推進する。
(2)地域アピールCM制作事業
  「自分たちの町」をアピールする手作りCMを
  制作し、KFB福島放送で実施予定のCM大賞
  にエントリーしながら、町内独自の文化・歴史・
  特産品などをPRして、町内外からの誘客や
  地元活性化につなげる。
(3)永久グルメ開発事業
  我々青年部は、桑折町の魅力や文化、歴史などを
  広く伝えるべく様々な事業や活動を行ってきた。
  しかし、思ったような効果が町に出ていないのが
  現状である。どうしたら桑折町を知ってもらえる
  のか。本当に今までのやり方でいいのか。
  そこで既存のものではなく、自由な発想と行動力
  のある青年部の手で、今までにない何かを作り
  出していくことも必要なのではないかと考え、
  桑折の新たな「食」を開発し、違った角度から
  対外的に桑折の魅力を発信していく。
(4)桑折町商工業活力再生イベント事業
  近年緩やかな衰退が続いている地元商店街に改めて
  光を当て、埋もれていた地元ならではの魅力を掘り
  起こすことにより、桑折町民はもちろん近隣市町村
  の人たちにも桑折の良さを知ってもらい、イベント時
  以外にも人が訪れる、魅力ある商店街を作り出す。
  また、東日本大震災とそれに伴う原発事故の影響に
  より沈みがちになっている桑折町民及び桑折町全体に
  元気と活力を取り戻す契機とする。



14:06 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑

【事業計画】平成25年度 事業計画

平成25年度 桑折町商工会青年部 事業計画

≪基本方針≫

1.桑折町における桑折町商工会青年部存在意義の再認識
2.町商工業発展に向けた取り組み
3.地域振興事業への積極的な取り組み
4.部員間のコミュニケーション力の向上による協力と連携
5.個々の自己修練・自己研鑽
6.他団体との交流事業への積極的な参加

≪事業実施計画≫

1.青年部運営全般及び他団体との交流に関する事業
〔事業担当・統括〕
 常任委員会 統括:小野紀章部長
〔主な事業内容〕
(1)定例会・通常総会の運営
(2)他団体との交流
(3)青年部活動全般の把握

2.元氣いっぱい交流市事業
〔事業担当・統括〕
 青年部全体 統括:岩崎雄一副部長
〔主な事業内容〕
(1)「元氣いっぱい交流市~復興祭~」の実施

3.桑折町魅力再発見事業
〔事業担当・統括〕
 青年部全体 統括:蓬田豊和副部長
〔主な事業内容〕
(1)「桑折町魅力再発見事業」の企画・運営

4.青年部活動の広報に関する事業
〔事業担当・統括〕
 モモクワ委員会「広報部門」 統括:鈴木堅之委員長
〔主な事業内容〕
(1)青年部広報誌の作成(年2回程度)
(2)青年部HPの更新
(3)青年部活動の対外的PR

5.青年部員の研修に関する事業
〔事業担当・統括〕
 モモクワ委員会「研修部門」 統括:鈴木堅之委員長
〔主な事業内容〕
(1)青年部員間及びOB間の懇親・交流促進
(2)部員及び事業所の資質向上を図る事業
(3)部員拡大



22:36 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑

【事業計画】平成24年度 事業計画

平成24年度 桑折町商工会青年部

≪基本方針≫

1.桑折町における桑折町商工会青年部存在意義の再認識
2.町商工業発展に向けた取り組み
3.地域振興事業への積極的取り組み
4.部員間のコミュニケーション力の向上による協力と連携
5.個々の自己修練・自己研鑽
6.他団体との交流事業へ積極的参加

≪委員会活動≫

半田山’s(はんださん’ず)

【委員会方針】
総務系担当委員会では、これからの青年部をともに盛り上げて
いく新戦力の獲得(部員増強)、充実した青年部活動が行える
環境の形成(福利厚生の充実)をテーマに掲げ、「青年部活動
の基盤強化」を図ります。
毎月の定例会に加え、部員間の交流会等を積極的に実施すること
により、「青年部活動」を行うために欠かすことのできない
“団結力”、チームワーク(ネットワーク)をより強固なものに
するべく、委員会活動に積極的に取り組んでいきます。

【主な事業及び目的】
・定例会の開催
  毎月定期的に例会を行い、活動の報告と計画を協議する。
・青年部員の拡大
  正部員及び賛助部員の拡大強化。
・勉強会、講習会、交流会の開催
  青年部員の自己研鑽と自己開発に取り組む。


青年部事業企画室(せいねんぶじぎょうきかくしつ)

【委員会方針】
桑折町の活性化をテーマに、桑折町が持つ地域文化・歴史的資源・
自然環境などを有効活用し、震災発生から1年が経過した現状を
踏まえながら、商工業が発展できるような事業の企画。運営を行う。

【主な事業及び目的】
・「桑折町魅力再発見プロジェクト」の企画・運営
 身近に埋もれている町の魅力ある部分を掘り起こし改めて光を
 当てることにより、自分の住んでいる町の素晴らしさや大切さ
 について実感してもらうとともに、町及び商店街の活性化に
 繋がるような事業を展開する。
・新規事業の調査・企画
 新規事業の実施へ向けて様々な視点や角度から調査を行い、
 震災による影響を考慮しながら、今後のまちづくりや商工業
 発展に繋げるための新規事業の企画を行い、可能であれば
 実施する。



19:25 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。