スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【銀山会颪組】第42回通常総会開催

平成20年4月18日(金) 17:30より
割烹「仙台屋」別館にて、平成20年度
第42回通常総会が行われました。

平成20年度通常総会01


桑折町商工会長の宮本一郎様、
桑折町長の林王喜久男様を始め
とした来賓の方々を多数お招きし、
平成19年度の事業・収支報告ならびに
平成20年度の事業計画・収支予算案の
発表・検討が行われました。検討された
議案は下記のようになっております。

【議案第1号】
平成19年度事業報告並びに収支決算
承認について
【議案第2号】
平成20年度事業計画(案)並びに
収支予算(案)決定について
【議案第3号】
監査委員変更について

どの議案についても無事可決承認され、
平成20年度の活動の方向性も固まって
きたと言えます。
前年度から大きく変わったところは、
これまで商工会青年部主催で行われて
きた『「桑折宿」奥州・羽州街道まつり』が
親会の主催へと変更になった部分。
また新たな形での街道まつりが行われて
いくこととなります。
その他詳細については、各委員会等の
カテゴリでご確認ください。

またこの日は、3名の新入部員を迎えての
懇親会、また長い間青年部活動に携わり
多大なる功績を残してきた菅野泰弘直前部長の
卒業式も併せて執り行われました。
特に部長就任時の2年間、自らの業務・家庭が
ありながらもどんな会議にもほとんど顔を出し、
部員の話に耳を傾けてくれていた姿が印象に
残っています。菅野直前部長、本当にお疲れ様
でした。

平成20年度通常総会02


無事総会を終え、桑折町商工会青年部は部員
18名にて平成20年度の活動を行っていきます。
関係各位の皆様、今後ともどうぞ宜しくお願い
いたします。


スポンサーサイト
16:48 | 定例会 | comments (0) | edit | page top↑

【部員・事業所紹介】平成20年度部員名簿

≪平成20年度 桑折町商工会青年部≫

【部   長】熊坂 勇司/日進建設㈱

≪銀山会颪組≫
【副 部 長】田中  満 /ウッドワーク
【委 員 長】神尾 周太郎/㈱神尾印刷所
【副委員長】藤倉 伸祥/㈲藤倉保険企画
【副委員長】蓬田 豊和/㈲蓬田農機商会
【委   員】小野 紀章/おの建築設計事務所
【委   員】小林 義輝/小林鉄工㈲
【委   員】草野 利実/㈲ワイズオート
【委   員】鈴木 堅之/割烹 仙台屋
【監査委員】佐久間 淳/東邦銀行桑折支店

≪こおり☆ドットこむ≫
【副 部 長】熊本 祐司/㈱熊本園芸
【委 員 長】山川 憲彦/福興産業㈱
【副委員長】遠藤 賢市/㈲遠藤設備工業
【副委員長】本間 英樹/桑折ガス㈱
【委   員】岩崎 雄一/㈲岩崎設備工業
【委   員】菅野 英輝/㈲菅野製印所
【委   員】大森 衛 /大森薬局
【監査委員】寺島 広樹/福島信用金庫桑折支店



16:47 | 部員・事業所紹介 | comments (0) | edit | page top↑

【ひまわり物語】平成20年度活動目的・計画

H180808-1.jpg


≪目的≫

21世紀を担う子どもたちと一緒に、桑折町の顔である
国道4号線谷地防風林沿いに大輪のひまわりを咲かせる
事業を通して、子どもたちには、ひまわりの成長の過程
を物語として捉え、自然の大切さと感動する心を知る
きっかけを作り、地域には「花いっぱい運動」と連携した
潤いとやすらぎのある空間を作り出すことにより、魅力ある
「まち」づくりの一環とする。

また、子どもたちを対象とした「ひまわり絵画コンクール」
を併せて実施し、自然を観察する眼を養うとともに、創造
することの素晴らしさを体感し、感性豊かな人格形成の一助
とし、文化を発信する「まち」を作る。


≪計画≫

事業内容
4月関係団体交渉、地拵え、草刈り
5月地拵え、草刈り
6月オープニングセレモニー
7月絵画コンクール作品募集

除草
8月除草
9月絵画コンクール審査会

ひまわり刈取り・収穫
10月「奥州・羽州街道美術館」開館

ひまわりの絵画を商店街に展示

絵画コンクール表彰式
11月「奥州・羽州街道美術館」閉館

16:28 | 絵画コンテスト事業 | comments (0) | edit | page top↑

【こおり☆ドットこむ】平成20年度活動方針・目的

≪委員会方針≫

桑折町の魅力を再発見し、その魅力を世界に発信し、
新しいアイディアと青年部の歴史を融合させ、広く
社会的に大きな変化(イノベーション)を起こす。

≪主な事業及び目的≫

・桑折町魅力発見
 桑折町の魅力をPRする。
 青年部ブランドの商品化を目指す。
・各種イベントへの参加
 異業種交流会を行う。
 町内外のイベントに協力参加し、桑折町商工会
 青年部のPRをする。
・ホームページの更新
 青年部活動の紹介及び事業のPRをする。
 IT勉強会を行う。
・青年部員の拡大
 青年部員及び賛助部員の拡大を図る。


16:24 | 広域連携活動 | comments (0) | edit | page top↑

【銀山会颪組】平成20年度活動方針・目的

≪委員会方針≫

雄大な桑折町のシンボルである半田山が日本三大銀山の
1つとして栄えた時代のように、そして突風で有名な
半田颪(おろし)のように、地元桑折町に活力をもたらす
活動を目指す。

≪主な事業及び目的≫

・定例会の開催と研修旅行
 毎月定期的に例会を行い、活動の報告と計画を協議する。
 視察研修を行い、今後の商工業発展の足がかりとする。
・桑折町魅力発見事業
 桑折町の魅力を再発見するとともに、青年部オリジナルの
 ブランド化へ繋げる。
・講演会の開催
 青年部員の自己研鑽と自己開発に取り組む。


16:18 | 定例会 | comments (0) | edit | page top↑

【事業計画】平成20年度事業計画

≪基本理念≫

我々桑折町商工会青年部は、次代の地域を担う経営者として
自覚を持ち、急速に変化する社会情勢においてこれから求め
られているものへの対応を的確に捉え行動し、個々の自己修練・
自己研鑽に励み資質向上に努め、部員相互の親睦と連携を密に、
これまでの先人たちが築き受け継いできたものを礎としながら、
部員1人ひとりの持てる能力と可能性を最大限に生かし、
ふるさと桑折の発展を目指し共に考え行動する。

≪基本方針≫

1.桑折町における桑折町商工会青年部存在意義の再認識
2.町商工業発展に向けた取り組み
3.地域振興事業への積極的取り組み
4.部員間の協力と連携
5.個々の自己修練・自己研鑽
6.メディア社会への対応と更なる充実
7.他団体との交流事業への積極的参加


16:03 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑

【部長挨拶】平成19年度事業報告

平成19年度は、基本方針を基に全体事業では
地域振興と商工業発展に向け取り組み、目的を
持った例会運営、若手後継者育成事業など
他商工会青年部との交流、親会主催「桃の郷
まつり」への協力など、部員間の協力連携・
自己修練・自己研鑽を重ね、充実した青年部
活動を行うことができました。

全体事業では「ひまわり物語inこおり」も12回目
を迎え、桑折町の顔である国道4号線に6000本
もの大輪の花を咲かせることができ、子どもたち
には大きな夢を、国道を行き交う人々には一時の
やすらぎを与えることができたのではないかと
思っております。また、ひまわり絵画コンクールでは
504点もの応募があり、商店街に絵を展示する
「街道美術館」では町民を始め多くの方々に好評を
いただくことができました。

4回目を迎えた「『桑折宿』奥州・羽州街道まつり」
では、上町商店街を会場に地元団体を始め町民の
皆様を主役としてイベントを開催。県内外からの
出店など各方面の皆様からご協力をいただき、
大盛況のうちに終えることができました。県境を
越えた交流、奥州・羽州街道分岐点であった
当時の賑わい、桑折町の魅力を発信することが
できたのではないかと思います。

最後に、事業達成のため積極的に活動して
いただいた部員の皆様、そして青年部活動に
ご協力いただきました皆様と関係機関各位に
改めて感謝、御礼申し上げます。

     平成19年度 青年部部長 熊坂 勇司


15:38 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑

【銀山会颪組】4月定例会開催

平成20年4月15日(火) 19:30より
商工会館2階会議室にて、今年度
初めての定例会が開催されました。

この日の議題は、3日後に控えた
通常総会へ向けての確認と
今年度の活動内容の検討と
いったところでした。

通常総会については、資料を見ながら
模擬総会を行いその内容を確認。
ミスの訂正や資料追加の要望など、
本番に備え良い時間を持つことが
できました。

今後の活動については、電話帳の作成が
主な議題に。諸所の事情により今までの
形での電話帳が作れなくなったため、
今後どうしていくかが話し合われました。
結論は今の段階では出ませんでしたが、
引き続き検討材料として話し合いが
持たれることになっています。



14:19 | 定例会 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。