スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【その他の活動】平成21年度通常総会開催

通常総会全体

平成21年4月10日(金)、割烹「仙台屋」さんを会場に
平成21年度 第43回通常総会が開催されました。
ご来賓として桑折町商工会長の宮本様、桑折町長の林王様を
始め多くの方々にご来場いただき、粛々とした雰囲気の中
会が執り行われました。

まず議事に先立ち、今年度から参加となる新入部員の
紹介がありました。(株)鞄工作社いたがき安藤学君です。
積極的に活動に参加してもらえると嬉しく思います。

議事の方では、平成20年度の事業報告と平成21年度の
新組織及び事業計画が発表され、全て無事承認されました。
新年度の組織及び事業計画につきましては、先に更新して
おります他記事の方をご参照ください。


総会終了後、今回は卒業式が行われました。
平成20年度の活動をもって卒業となったのは、熊坂勇司前部長
田中満前副部長のお二人です。

熊坂前部長

田中前副部長

お二方とも多年に渡り青年部活動にご尽力頂き、誠にありがとう
ございました。今後とも益々のご活躍をお祈り申し上げます。


新しい組織としての活動も既に始まっており、いろいろと今後の
事業展開を模索しているところです。熊本祐司新部長の下、
今年度はこれまでと少し違った青年部の姿が見られるように
なるかもしれません。今後の青年部の活動にご期待ください!



スポンサーサイト
22:28 | その他の活動 | comments (0) | edit | page top↑

【コラッペ桑折委員会】平成21年度基本計画

≪活動方針≫
他団体との交流を通し人と人との出会いを大切にし、
より広い視野での人脈構築とコミュニケーションスキル
の向上による後継者育成を目指すことにより、新しい
アイディアから新たな価値の創造と社会的変化をもたらす。

≪活動内容≫
(1)広域連携若手後継者等育成事業
   「町の魅力を発見しよう! 観光資源開発事業」
   県北地区のマップを作り観光資源を掘り起こし、
   観光誘致や地元活性化に繋げる。
   幹事団体として他町青年部の取りまとめを行う。
(2)青年部トップセミナー
   青年部の意識向上のための勉強会を行う。
(3)商工会親善ソフトボール大会
   県北地区の青年部対抗ソフトボール大会へ
   参加する。
(4)県北北部青年部合同研修会
   県北地区北部に位置している青年部合同
   で行われる研修会に参加する。
(5)3町商工会青年部交流会
   桑折町・国見町・飯坂町の3町の青年部で
   行われる交流会へ参加する。


18:41 | 広域連携活動 | comments (0) | edit | page top↑

【青年部事業企画室】平成21年度基本計画

≪活動方針≫
桑折町の観光資源を有効に利用し、商工業が発展できる
ような事業の企画・運営を行う。

≪活動内容≫
(1)「ひまわり物語inこおり」の企画
   子どもたちと一緒にひまわりの種植えを行い、成長過程を
   観察することで自然の大切さや生の素晴らしさを肌で感じて
   もらい、優しい心の子どもになってもらいたい。
   また、子どもたちには自分の育てたひまわりの絵を描いて
   もらい、絵画コンクールを行う。
   その後「奥州・羽州街道美術館」と題し桑折町の商店街に
   絵の展示を行い、人々が交流しひまわりのような笑顔の
   ある華やかな街道にする。
(2)新規事業調査・企画
   新規事業実施へ向けて様々な視点や角度から調査を行い、
   今後のまちづくりまたは商工業発展に繋げるための新規
   事業の企画を行う。



18:31 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑

【喜働隊】平成21年度基本計画

≪活動方針≫
毎月の定例会に加え、研修旅行や事業所支援研修を
積極的に実施することにより、部員やその事業所、
そして部全体に元気と活力を与えられる活動を目指す。

≪活動内容≫
(1)定例会の開催
   毎月定期的に例会を行い、活動の報告と計画を協議する。
(2)研修旅行の実施
   視察研修を行い、今後の商工業発展の足がかりとする。
(3)青年部員の拡大
   正規部員及び賛助部員の拡大強化を図る。
(4)講演会の開催
   青年部員の自己研鑽と自己開発に取り組む。


18:14 | 定例会 | comments (0) | edit | page top↑

【部員・事業所紹介】平成21年度部員名簿

≪平成21年度 桑折町商工会青年部≫

【部   長】熊本 祐司/㈱熊本園芸

≪喜働隊≫
【副 部 長】藤倉 伸祥/㈲藤倉保険企画
【委 員 長】本間 英樹/桑折ガス㈱
【委   員】小林 義輝/小林鉄工㈲
【委   員】大森 衛  /大森薬局
【監   査】寺島 広樹/福島信用金庫桑折支店

≪青年部事業企画室≫
【副 部 長】遠藤 賢市  /㈲遠藤設備工業
【委 員 長】神尾 周太郎/㈱神尾印刷所
【委   員】小野 紀章  /おの建築設計事務所
【委   員】鈴木 堅之  /割烹 仙台屋
【監   査】佐久間 淳  /東邦銀行桑折支店

≪コラッペ桑折委員会≫
【県北理事】山川 憲彦/福興産業㈱
【委 員 長 】菅野 英輝/㈲菅野製印所
【委   員】岩崎 雄一/㈲岩崎設備工業
【委   員】草野 利実/㈲ワイズオート
【委   員】蓬田 豊和/㈲蓬田農機商会
【委   員】安藤 学  /㈱鞄工作社いたがき



23:45 | 部員・事業所紹介 | comments (0) | edit | page top↑

【事業計画】平成21年度事業計画

≪基本理念≫

わが国の経済状況が厳しく明るい話題が少ない社会情勢に
おいて、私たち商工会青年部が元気に活動し、地域の人々と
一緒に明るい地域社会が形成されるよう連携を取り、地域と
ともに企業が発展することを目的とし、青年部活動に取り組む。
その連携の中でいろいろな人との繋がりを深め、青年部員の
資質を向上させ、地域に求められている企業とは何かを感じ
ながら活動していく。

また、これまでとは違った形で事業に取り組み、部員1人ひとり
の持てる能力を行動力を最大限に活かし、新しいことに挑戦し
向上する心を常に持ち続ける。

≪基本方針≫

1.桑折町における桑折町商工会青年部存在意義の再認識
2.町商工業発展に向けた取り組み
3.地域振興事業への積極的取り組み
4.部員間の協力と連携
5.個々の自己修練・自己研鑽
6.他団体との交流事業への積極的参加


23:11 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑

【部長挨拶】平成20年度事業報告

平成20年度は基本方針を基に、全体事業では地域振興と
商工業発展に向け取り組み、目的を持った例会運営、若手
後継者育成事業など他商工会青年部との交流、他団体への
協力など、充実した青年部活動を行うことができました。

全体事業では「ひまわり物語inこおり」も13回目を迎え、
桑折町の顔である国道4号線に大輪の花を咲かせることが
でき、子どもたちには大きな夢を、国道を行き交う人々には
一時のやすらぎを与えることができたと思います。
ひまわり絵画コンクールでは495点もの応募があり、
商店街に絵を展示する「街道美術館」では町民を始め
多くの方々にご好評を頂きました。

第5回「桑折宿」奥州・羽州街道まつりは、商工会全体事業
青年部主催により開催。上町商店街・追分街道分岐点を
会場に、地元団体を始め町民参加型イベントと県内外からの
出店など各方面の皆様からご協力を頂き、大盛況のうちに
終えることができました。県境を越えた交流、奥州羽州街道
分岐点であった当時の賑わい、桑折町の魅力を発信する
ことができたのではないかと思います。

また、平成19年度よりそれぞれの委員会では、桑折町の
魅力発見事業を通じてブランド開発に取り組み、平成20年度
には分岐点の道標が建立されて300年になるのを記念し
「奥州・羽州街道手拭」を作成。街道分岐点・羽州街道の
玄関口として、県内外へ発信することができました。

最後に、事業達成のため積極的に活動して頂いた部員の皆様、
そして青年部活動にご協力頂きました皆様と関係機関各位に
感謝、御礼申し上げます。

   平成20年度 桑折町商工会青年部部長 熊坂 勇司



23:00 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑

【銀山会颪組】3月定例会開催

またまた遅い報告になってしまい申し訳ありません・・・・。
3月17日(火)19:30より、商工会館2階会議室にて
3月定例会が開催されました。

■魅力発見事業について
3班に分かれて行われた魅力発見事業のまとめ
資料が提出されました。この後校正及び製本作業が
行われ、4月開催の通常総会の添付資料として
総会参加者に配布されました。

■奥州・羽州街道手拭について
木製の額入りを5つ作成。桑折町長を始めとする
関係各所に贈呈いたしました。
また町より助成を頂けることになり、新バージョンの
手拭を新たに2,400枚作成しました。

■1市9町青年部広域事業について
平成21年度に当青年部が担当となる上記事業について、
3月17日にコラッセふくしまにてプレゼンテーションが行われ、
それに参加してきました。
実施予定の事業は
「町の魅力を再発見しよう! 観光資源開発事業」
というもの。
各地域における新たな観光資源を掘り起こし、
新規性を取り入れた観光リーフレットを作成していく
予定です。


22:48 | 定例会 | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。