スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【まちなか美術館】絵画コンテスト 今年も開催!

「ひまわり物語」の頃から長く続けられている
当青年部主催の絵画事業ですが、今年も
「桑折町のまちづくり絵画コンテスト2012」
として絵画の募集がスタートしました!

doc20120717155621.jpg


「私たちの町(桑折町)」にスポットをあて、地域に対する
夢や魅力を改めて見つめ直し、これからも残していきたい・
伝えたいと思っていることなどを絵画に表現してもらう
このコンテスト。今回のテーマは、昨年に引き続き

【ラブリー賞】私たちが守りたい桑折町の魅力・好きなところ

【ドリーム賞】輝き続けるまち 未来の桑折町・夢のこおり町


の2つとなっています。
応募締め切りは8月31日(金)
各テーマ、そして年齢(学年)で区分した各部門ごとに賞を
設けておりますので、幼稚園のお子さんから一般の大人の方々
まで、皆様奮ってご参加ください。

詳細については、下記応募チラシをご覧頂ければと思います。
絵画コンテスト2012 応募チラシ(表)
絵画コンテスト2012 応募チラシ(裏)

また、内容についてのお問い合わせは
桑折町商工会青年部
TEL:024-582-2474
FAX:024-582-2531
メール:kuwashou@aj.wakwak.com

のいずれかまで、お気軽にご連絡ください(^^)。


スポンサーサイト
10:55 | 絵画コンテスト事業 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【定例会】7月定例会開催報告

7月17日(火) 19:30より商工会仮設事務所にて
青年部7月定例会が開催されました。

■委員会報告

≪半田山’s≫
・商工会親善球技(フットサル)大会について
 毎年開催されている球技大会ですが、今年はフットサル。
 7月19日(木)に伊達市梁川体育館にて開催となります。
 桑折町からは現役部員・OBを含めて10名が参加予定。
 ケガのないようにガンバってほしいところです。
 同日夜には反省会&暑気払いが予定されています。

・青年部視察研修旅行について
 まだ未定の部分が多いですが、現状では博多方面に
 12月上旬頃に行く予定になっています。

・部員増強運動について
 年々部員数が減少していることから、新入部員を随時
 募集しています。「どんなことをやるの?」「部費は
 いくらぐらい?」などなど何か気になることなど
 ありましたら、お気軽に事務局までご質問頂ければと
 思います。

≪青年部事業企画室≫
・桑折町魅力再発見事業(絵画事業)について
 こちらも毎年開催されている絵画事業ですが、関係各所
 への事前説明を終え、募集チラシの配布が始まったところ
 です。詳細については「まちなか美術館」カテゴリの
 記事をご覧ください。

・元氣いっぱい交流市について
 7年続いた「街道まつり」をリニューアルし昨年初めて
 開催された「元氣いっぱい交流市」ですが、今年も10月
 に開催するべく鋭意検討を重ねているところです。
 詳しくは「交流市」カテゴリの最新情報をご覧ください。

■その他

・九州地方の豪雨災害への支援について
 山川県青連会長よりFacebookからの情報として、この度の
 豪雨災害に対する支援物資のお願いが熊本県青連からあった
 という報告がありました。汚れた家財道具などを拭くための
 タオルが不足しているとのことで、桑折町商工会青年部と
 してもできる限りの対応をしようということになり、
 20日(金)を目途に声かけを行っているところです。
 (※19日17時現在の情報では、多くの物資が集まって
   きたため、20日発送分をもって一旦受け入れを
   終了するとのことです。)


久しぶりの定例会報告となりましたが、各種情報も現在の
ものへの更新が完了し、青年部HPも再起動!ということで
今後も定期的に更新していきたいと思います。改めまして
今後ともよろしくお願いいたします。


17:37 | 定例会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【事業計画】平成24年度 事業計画

平成24年度 桑折町商工会青年部

≪基本方針≫

1.桑折町における桑折町商工会青年部存在意義の再認識
2.町商工業発展に向けた取り組み
3.地域振興事業への積極的取り組み
4.部員間のコミュニケーション力の向上による協力と連携
5.個々の自己修練・自己研鑽
6.他団体との交流事業へ積極的参加

≪委員会活動≫

半田山’s(はんださん’ず)

【委員会方針】
総務系担当委員会では、これからの青年部をともに盛り上げて
いく新戦力の獲得(部員増強)、充実した青年部活動が行える
環境の形成(福利厚生の充実)をテーマに掲げ、「青年部活動
の基盤強化」を図ります。
毎月の定例会に加え、部員間の交流会等を積極的に実施すること
により、「青年部活動」を行うために欠かすことのできない
“団結力”、チームワーク(ネットワーク)をより強固なものに
するべく、委員会活動に積極的に取り組んでいきます。

【主な事業及び目的】
・定例会の開催
  毎月定期的に例会を行い、活動の報告と計画を協議する。
・青年部員の拡大
  正部員及び賛助部員の拡大強化。
・勉強会、講習会、交流会の開催
  青年部員の自己研鑽と自己開発に取り組む。


青年部事業企画室(せいねんぶじぎょうきかくしつ)

【委員会方針】
桑折町の活性化をテーマに、桑折町が持つ地域文化・歴史的資源・
自然環境などを有効活用し、震災発生から1年が経過した現状を
踏まえながら、商工業が発展できるような事業の企画。運営を行う。

【主な事業及び目的】
・「桑折町魅力再発見プロジェクト」の企画・運営
 身近に埋もれている町の魅力ある部分を掘り起こし改めて光を
 当てることにより、自分の住んでいる町の素晴らしさや大切さ
 について実感してもらうとともに、町及び商店街の活性化に
 繋がるような事業を展開する。
・新規事業の調査・企画
 新規事業の実施へ向けて様々な視点や角度から調査を行い、
 震災による影響を考慮しながら、今後のまちづくりや商工業
 発展に繋げるための新規事業の企画を行い、可能であれば
 実施する。



19:25 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑

【部長挨拶】平成24年度 部長挨拶

東日本大震災より1年が経過しました。東北は深刻なダメージを負い、
福島第一原子力発電所の事故も重なり、県内の経済は復興・回復に
向けた取り組みが少しずつ進行しており、景気は回復の兆しを少しずつ
見せておりますが、私たちを取り巻く経営環境は依然厳しい状態に
なっております。

このような状況において、商工会青年部に担える大きな役割を見つめ
直さなければなりません。今こそ私たちの果たすべき責任について考え、
行動し、商工業発展に寄与することを目的とした活動の存在意義を
再認識しなければならないと考えます。

今年は復興元年。復興に向けた取り組みが加速する中、この震災・
放射能の影響を考えながら、次の世代に繋がるような取り組みを考え、
そして各事業所発展、更には地域商工業の経済復興に結び付く行動を
起こすことが大切ではないでしょうか。

商工会青年部の部員数も、後継者不足の影響もあり人数は少ないですが、
少数精鋭、部員同士がそれぞれの個性を活かし、互いに尊重し、助け合う
気持ちを持って、困難を乗り越えながら、絆を深めていきたいと考えます。

以上のことを踏まえ、平成24年度の桑折町商工会青年部は、未来の
ビジョンを考えながら「何が必要なのか」「何ができるか」を行動して
いくことが大切ではないかと考えます。そのためには、部員それぞれが
固定観念に囚われない社会的意義のある新たな価値を創造し、青年部
らしい、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人や組織の向上を
目指していきたいと思っております。

              平成24年度 桑折町商工会青年部 部長
                  菅 野  英 輝




23:23 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑

【部員・事業所紹介】平成24年度 部員紹介

≪平成24年度 桑折町商工会青年部≫

 青年部役職氏  名事業所名
1部  長菅野 英輝(有)菅野製印所
2県青連会長山川 憲彦福興産業(株)
3副部長(半田山’s担当)本間 英樹桑折ガス(株)
4副部長(事業企画室担当)神尾 周太郎(株)神尾印刷所
5半田山’s リーダー蓬田 豊和(有)蓬田農機商会
6半田山’s サブリーダー鈴木 堅之割烹 仙台屋
7半田山’s 委員田村 直弥(有)マインドビジネス
8半田山’s 委員
(監査委員)
菊地 由樹福島信用金庫 桑折支店
9青年部事業企画室 室長小野 紀章おの建築設計事務所
10青年部事業企画室 副室長岩﨑 雄一(有)岩﨑設備工業
11青年部事業企画室 委員土屋 寿広土屋造園
12青年部事業企画室 委員安藤 学鞄工作社いたがき
13青年部事業企画室 委員高橋 朋之(有)高橋電器
14青年部事業企画室 委員
(監査委員)
佐々木 陽東邦銀行 桑折支店
※平成24年7月1日現在


23:06 | 部員・事業所紹介 | comments (0) | edit | page top↑

【商工会員のHP】株式会社 熊本園芸

Jgarden.jpg
【Photo by:シャ・リオン(photost.jp)】 ※写真はイメージです。

日本には四季があり、その時々の季節を楽しむ文化があります。

当社は、その四季を身近に感じながら、くつろぐことができる
空間作りをご提案しています。それぞれの場所にあったスタイルや
好みに合わせ、専門家から見たアドバイスをしながらお客様と
一緒にお庭作りをしています。

http://www.kumamoto-engei.com/



11:48 | 商工会員のHP | comments (0) | edit | page top↑

【商工会員のHP】有限会社 藤倉保険企画

top1.jpg


日本興亜損害保険・日本興亜生命保険の
代理店になっている保険屋さん。
オススメ商品の紹介のほか、社長さんが
書くブログも楽しめるHPです。

http://fujikura-hoken.com/



11:47 | 商工会員のHP | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。