スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【部長挨拶】平成24年度 部長挨拶

東日本大震災より1年が経過しました。東北は深刻なダメージを負い、
福島第一原子力発電所の事故も重なり、県内の経済は復興・回復に
向けた取り組みが少しずつ進行しており、景気は回復の兆しを少しずつ
見せておりますが、私たちを取り巻く経営環境は依然厳しい状態に
なっております。

このような状況において、商工会青年部に担える大きな役割を見つめ
直さなければなりません。今こそ私たちの果たすべき責任について考え、
行動し、商工業発展に寄与することを目的とした活動の存在意義を
再認識しなければならないと考えます。

今年は復興元年。復興に向けた取り組みが加速する中、この震災・
放射能の影響を考えながら、次の世代に繋がるような取り組みを考え、
そして各事業所発展、更には地域商工業の経済復興に結び付く行動を
起こすことが大切ではないでしょうか。

商工会青年部の部員数も、後継者不足の影響もあり人数は少ないですが、
少数精鋭、部員同士がそれぞれの個性を活かし、互いに尊重し、助け合う
気持ちを持って、困難を乗り越えながら、絆を深めていきたいと考えます。

以上のことを踏まえ、平成24年度の桑折町商工会青年部は、未来の
ビジョンを考えながら「何が必要なのか」「何ができるか」を行動して
いくことが大切ではないかと考えます。そのためには、部員それぞれが
固定観念に囚われない社会的意義のある新たな価値を創造し、青年部
らしい、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人や組織の向上を
目指していきたいと思っております。

              平成24年度 桑折町商工会青年部 部長
                  菅 野  英 輝



スポンサーサイト

23:23 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑
【事業計画】平成24年度 事業計画 | top | 【部員・事業所紹介】平成24年度 部員紹介

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。