スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【部長挨拶】平成26年度 部長挨拶

東日本大震災から早や3年が経過しました。
その間、町では除染が至るところで行われ、災害復興
公営住宅や屋内プールを含んだ多目的施設の建設にも
着手。「除染後」の新たな町の姿も垣間見えるように
なってきました。

そんな中、商工会青年部も「変化」の時期を迎えている
のを感じます。全国的なレベルでは、青年部員の減少に
歯止めを掛けるべく、年齢上限の引き上げ及び女性部員
の参加について積極的な議論が行われ、部員資格が
「45歳までの者(女性も可)」となることが決定。
福島県内の各青年部もそれに追随する形を採ることに
なっています。

私たちの住む桑折町について言えば、昨年度末に商工会
そして桑折町の10年後のあり方を考える「将来ビジョン
会議」が商工会にて開催され、次世代を担う立場にある
青年部員・OBも多数参加して議論を重ねました。
「このままではいけない」「何か新たな取り組みを行って
いかなければ・・・・」変化を望む声が多く聞かれた、貴重な
会議となりました。また、青年部活動の具体的な部分に
ついても、変化していく町の状況を考慮しながらのイベント
・各事業の実施が必要となってきています。

以上のことを踏まえ、平成26年度の桑折町商工会青年部は、
残すべきところは残す・変えるべきところは変える
『存続と進化』をテーマに、1人ひとりが考え・発言し・
行動していくことにより、個人の自発的な向上はもちろん
のこと、積極的な活動によって生まれる得難い「経験」や
「絆」を礎に、青年部そして部員各個人の今後10年の土台
を創る大事な1年にしていきたいと考えます。

       平成26年度 桑折町商工会青年部 部長
                小 野 紀 章


スポンサーサイト

13:40 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑
【事業計画】平成26年度 事業計画 | top | 【桑折町関連のHP】カフェ図書 まゆたま(閉店)

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。