スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【観光】国重要文化財 旧伊達郡役所

dategun1.jpg


桑折町の有志の誘致活動によって伊達郡役所が
本町に移されたのは、明治16年(1879年)
のことで、翌17年に総工費2万5千円で
総二階、バルコニーと塔屋を持つ壮麗な擬洋風
庁舎が竣功しました。

装飾や壁に至るまで洋風に仕上げられており、
郡役所としては最大級規模の優品として、
昭和52年国重要文化財に指定されています。

現在、この旧伊達郡役所を会場にして、コンサート、
絵画展、写真展等が開催されています。

hanabi3.jpg


また桑折町には、この伊達郡役所をイメージして
つくられた建築物がいくつか存在しています。

■伊達崎排水機場(阿武隈川沿い)

dategun3.jpg


■桑折町上郡地下歩道(国道4号線沿い)

dategun4.jpg




スポンサーサイト

14:09 | 桑折町紹介 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。