スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

【イベント】「クラウドファンディング」へのチャレンジ終了まで残り2週間!

【残り2週間!目標金額に達しない場合、
 皆様が協力してくれた支援は、1円も私たちに届きません!
 何卒お力をお貸しください!】


『ご当地バーガーの祭典を福島で!食の安全と町の元気発信に支援を』

お盆休みも終わり、バーガーサミットのクラウドファンディング・
プロジェクトも残り2週間を切りました。一般の方から支援金を募り、
そのお返しとして様々なサービス・景品を提供する「クラウド
ファンディング」ですが、冒頭の文章にもある通り、目標金額に
達しなかった場合は、皆さんの支援金は私たちには1円も届かず、
支援しようとしてくれていた皆さんの手元に戻る仕組み
になって
います。目標金額が510,000円に対して、現在の支援額は
90,000円
。残り2週間で全体の17%となかなか厳しい状況では
ありますが、皆さまのお力でこのプロジェクトを何とか成功に
導いていただきたいのです。

このプロジェクトは、私たちにとってとても大切です。
本気で「ふくしまバーガーサミット」を成功させたい。福島の「食」
への不安払拭を、そして会場にお越しの皆さまの元気と笑顔を、
たくさんの人に伝えたいのです。


皆様のお力添え、宜しくお願いいたします。

『ご当地バーガーの祭典を福島で!食の安全と町の元気発信に支援を』

上記リンクのページでは、最新情報として参加が決定した
ご当地バーガーを速報として紹介しています。
現在までに9つのバーガーを掲載。下の写真は、先日
紹介しました青森県・七戸バーガー協議会さんの「七戸バーガー」!
バーガー情報のチェックとともに、ご支援よろしくお願いいたします!!

七戸バーガー



22:50 | お祭り・イベント事業 | comments (0) | edit | page top↑

【イベント】バーガーサミットが「クラウドファンディング」に挑戦中!

東日本のご当地バーガーの祭典
「ふくしまバーガーサミット2016 in 桑折」
ですが、
10月16日()の開催へ向け、青年部員一同準備作業に
取り組んでいるところです。
先月開始したご当地バーガーの出店募集も、多くの方から
参加申込を頂きまして、好評のうちに締め切らせて頂きました。
参加申込を頂いた皆様、本当にありがとうございました!
どんなご当地バーガーが集まるのか・・・・今後の情報にご期待
ください(^-^)。初参加バーガーもありそうですよ~!

そしてバーガーサミットでは、この度新たな企画として
「クラウドファンディング」
へのチャレンジを開始しました!「クラウドファンディング」とは、
インターネットを通して不特定多数の方から資金(支援金)を
集めるサービスのこと。新しい資金調達の手段として、また
広域への新たな事業PRの手法として近年注目されている
ものです。

地元の食材を活用した「ご当地バーガー」を通して、未だに
根強く残っている福島の「食」の不安を少しでも和らげるために。
福島は、桑折町はこんなに盛り上がっているんだと、地域の
元気をたくさんの人に発信するために・・・・。

皆様のご支援、また情報の拡散にご協力よろしくお願い致します!

クラウドファンディング運営サイト「READYFOR」
バーガーサミット・プロジェクトページ

https://readyfor.jp/projects/FBGS2016

FBGS2016_CFPR1.png

ちなみに、支援(リターンの購入)をして頂くと、金額に応じて
お礼の品をお届けするようになっています。個人的にお得だ
と思うのは、何といっても「ご当地バーガー引換券」
売切必死なご当地バーガーが事前に確実にゲットできると
いうのは、何よりのメリットかと(^-^)。この企画では、過去
グランプリで2連覇を果たしている「国見バーガー」と、地元
桑折町の「桑折プレミアムウエスタンバーガー」の2種をご用意
しております。その他にもいろいろな特典がありますので、
ぜひ一度企画ページをご覧くださいませ(^-^)。


01:18 | お祭り・イベント事業 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【イベント】「ふくしまバーガーサミット2016 in 桑折」開催概要

平成28年度 桑折町商工業活力再生イベント事業
奥州・羽州街道「桑折宿」
ふくしまバーガーサミット 2016 in 桑折
~第3回 東日本ご当地バーガーグランプリ決定戦~

<開催要項>  

1.主催
ふくしまバーガーサミット実行委員会(桑折町商工会青年部)
(住 所)〒969-1603 福島県伊達郡桑折町字上町72-1
(連絡先)TEL:024-582-2474  FAX:024-582-2531

2.趣旨
福島県の県北地域に位置する桑折町。東日本大震災に伴う 原子力発電所
事故発生以降、当町を含む福島県及びその 近隣地域において、地産地消
から一転し「味」より「安心」を 求める消費者に対し、各地に根付く地域食材・
食品を活用した ご当地バーガーを通して、食の安心・安全と地域の魅力を
再認識してもらう場を提供する。

東北を中心とする東日本の「食」の魅力再発見に繋げ、新たな 「ご当地」の
創出と各地の認知度向上を図るべく、参加する 各団体等と協力関係を築き
全国へ向け地域情報を発信すると 同時に、バーガーに特化したイベントを
実施することで、他地域のグルメイベントとの差別化・ブランド化を図り、
今後の 安定的な事業継続及び地域発展に繋げていく。

また「バーガー」という男女問わず受け入れられる商品を通じて、 特に若者を
中心とした交流人口の増加を狙うことで、各地域の 活力再生を促し、町内
ひいては東日本各地域の地域経済復興 への足掛かりとする。

3.日時
平成28年10月16日() 午前10時~午後4時まで(雨天決行)

4.場所
桑折町 ふれあい公園 及び その周辺施設(桑折町大字上郡字弁慶20)

5.実施内容
・第3回 東日本ご当地バーガーグランプリ決定戦
 (バーガー購入者による投票にて1位を決定)
・こおりマルシェ(桑折町の魅力をまとめた出店・PRコーナー)
・来場者向け抽選会 他

6.共催
桑折町商工会

7.後援(予定)
桑折町、浪江町、福島県、岩手県、宮城県、青森県、秋田県、山形県、
国土交通省福島河川国道事務所、福島県観光物産交流協会、
福島民報社、 福島民友新聞社、ラジオ福島、福島テレビ、福島中央テレビ、
福島放送、 テレビユー福島、ふくしまFM、FMポコ、月刊シティ情報ふくしま、
福島リビング新聞社(順不同)

8.協力(予定)
曙ブレーキ福島製造㈱、ふくしま未来農業協同組合、伊達果実農業協同組合
(順不同)



続きを読む
17:32 | お祭り・イベント事業 | comments (0) | edit | page top↑

【事業計画】平成28年度 事業計画

<平成28年度 事業計画>
 
= 基本方針 =
 1.桑折町における桑折町商工会青年部の 存在意義の再確認
 2.町商工業発展に向けた取り組み
 3.地域振興事業への積極的な取り組み
 4.部員間のコミュニケーション力の向上による協力と連携
 5.個々の自己修練・自己研鑚
 6.他団体との交流事業への積極的な参加

<一般事業>
 (1)地域振興事業 
 ・町内清掃クリーンアップ活動の実施  商工会の日「クリーンアップ事業」
 (2)研修事業 
 ・資質向上のための研修会等の開催 
 ・先進地等への視察研修旅行の企画実施
 (3)広報事業 
 ・県北商工会青年部連絡協議会広報紙 「けんぽくぽく」記事掲載(年3回)
 ・その他青年部活動の対外的PRに結び付く事業
 (4)福利厚生事業
 部員間及びOB間との親睦、交流促進を図る。
 ・商工会親善球技大会への参加 
 ・暑気払い、忘年会、新年会の開催
 (5)異業種等交流事業
 様々な業種や各関係団体等事業へ積極的に参加並びに交流し、部員個々のスキル
 アップを図るとともに、連携活動を模索する。
 ・県北商工会青年部連絡協議会事業への参加 
 ・福島県商工会青年部連合会事業への参加 
 ・青年部女性部全国組織化50周年記念式典への参加
 ・その他異業種との積極的な交流、事業への参加
(6)部員増強活動の実施
(7)桑折町商工会青年部 設立50周年記念事業の実施 

<特別事業>
(1)桑折町商工業活力再生事業 
【事業目的】
東日本大震災及び原発事故により、町外・県外への 避難者が後を絶たない中、
交流人口減少や風評被害 により地域経済も大きなダメージを受け、規模縮小や
廃業を余儀なくされる事業所も少なくない状況下に あります。桑折町経済を
支える地元企業、商店自らが 消費者に対し積極的にアピールできる環境を整え、
町内商工業者が持つ本来の活力を再生させ、風評被害や閉塞感を払拭しながら
町内外へ「元気」「勇気」「活気」 を与える契機とし、将来の桑折町商工業
発展の礎をつくることを目的とする。
 ・桑折町商工業者活力再生、地域創生、振興を最大限に考えた事業の実施
 ・地元企業、商店、協力団体との連携による事業の実施
 ・桑折町の対外的PR活動
 ・交流人口拡大を図る事業の実施
 ・桑折町の新たな文化の創造と、町外との人・商工業・文化の交流
【事業内容】
現代の日々変化するニーズに対応しつつ、イベントを中心としながら年間を
通して「食」「情報」「商店街」をキーワードとした総合的中長期的事業と
して実施します。
 1.イベント『ふくしまバーガーサミット 2016 in 桑折』の開催
 2.桑折町情報の発信と拡散
  ・インターネットを活用した情報発信
  ・パンフレット等の作成、配布による情報発信
  ・町外の団体及びメディア等との連携による情報発信

(2)ふるさと産品開発・販売事業 
【事業目的】
桑折町の新たな名物の開発と販売を行い、「食」による賑わい創出を図ることを
目的とする。
【事業内容】
 1.『桑折プレミアムウエスタンバーガー』の販売及びPR
  ・町内外出店販売
  ・出店時のパンフレット等配布による情報発信、拡散
 2.新たな名物グルメの開発
 3.開発グルメの町内店舗販売計画作成

<委員会活動>
<青年部Future Create事業本部>
【委員会方針】 
青年部員として、次世代を担う経営者としての 資質向上を図り、他団体や
異業種との積極的 交流を行うことで絆を深め、未来における桑折町の
商工業等振興のための事業を、新たな価値観をもって創造できる部員に
なることを 目指す。
【担当事業】
 1.一般事業全般
 2.特別事業 → 桑折町商工業活力再生事業 → 商店街誘客事業

<こおりTown Promotion Plan実行志隊>
【委員会方針】
桑折町の歴史や地域 ならではの魅力を町内外の皆さまに情報を発信していく
のが目的です。 地域活性化につながるよう、SNSやホームページなどで
情報を掲載します。
ELBA(Eastjapan Local Burger Alliance:東日本ご当地バーガー同盟)と
して各地域や団体との情報の共有をし合い、絆をつなぐ架け橋となるよう
交流を深めていきます。
「ふくしまバーガーサミット」をより多くの方々に周知できるよう、様々な
メディア・ツールを利用し、広報活動に専念します。
 【担当事業】
 1.特別事業 → 桑折町商工業活力再生事業 → 桑折町情報の発信・拡散
 2.特別事業 → ふるさと産品開発・販売事業



13:03 | 事業計画 | comments (0) | edit | page top↑

【部長挨拶】平成28年度 部長挨拶

東日本大震災から早や5年が経ちました。 震災により深刻なダメージを受けたあのときより、町では除染活動が進み災害公営住宅 が建設されるなど、町は復旧・復興が進みつつあります。 しかし一方では、原発問題による農産物の風評被害、 他の地区への住民避難による人口減少など、まだまだ多くの問題を抱えております。

そして私たち商工会青年部も、以前からの大きな 問題“商工会青年部員減少”という大きな問題を 抱えています。商工業の後継者不足は全国的な 問題であり、これからの町の商工業発展には大きな 課題となってきます。青年部員の減少に歯止めを 掛けるべく協議がされてきて、青年部員 の年齢制限が引き上げられ、今までの「40歳まで の者」が「45歳までの者」となりました。そして、 部員資格に女性の参加も認められるようになりました。しかし、こういった改定も根本的な解決には ならず、まだまだ考えなければいけないことが多く あります。

桑折町商工会青年部は、設立50周年を迎えます。50周年を迎える今年は、これまでの先輩 方が築き上げてきたことを継承しつつ、現在・そして 未来に向けて部員一人ひとりが「何が必要で 何が できるのか」を自分で考え、発言、行動し、これから 活動していきたいと思います。 そして、各事業・イベントを通して部員間の“絆”を 深め、より多くの“経験”を積み、“人脈”を広めることにより、部員一人 ひとりが大きく成長し向上して、 自社の発展、町の商工業の発展につなげられる ような、そんな1年にしていきたいと思います。         
    平成28年度 桑折町商工会青年部  部長 蓬田 豊和



11:39 | 部長挨拶 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。